延滞・滞納

滞納した電気料金の支払い方法や払う場所は?分割払いは?

  • 滞納した電気料金の支払い方法は?支払期限が過ぎた納付書でもあり?
  • 電気料金の滞納金を払う場所はどこ?コンビニ払いはできる?
  • 電気料金を滞納した場合、分割払いで支払うことはできるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では滞納した電気料金の支払い方法について詳しく説明していきます。

1.滞納した電気料金の支払い方法とは?支払い場所はどこ?

電気料金を滞納した場合、督促状や送電停止予告書が送られてきます。

その中に入っている納付書を利用することで、コンビニ払いや金融機関で支払うことができます。

納付書が手元にない場合には、電力会社の営業所の窓口にて支払うこともできます。

電力会社によっては窓口対応をしていない場合もあるので、そういった場合は電力会社に納付書を再発行してもらうことになります。

・口座振替で引き落としができなかった場合の支払い方法は?

口座振替で電気料金を支払っており、口座の残高が不足していて引き落としされないというケースもあるかと思います。

その場合には、基本的に再引き落としが実行されます。

再引き落とし日は電力会社から送られてくるハガキに次回の振替日が書かれています。

その日までに口座の中にお金を用意しておくことで滞納した電気料金を支払うことができます。

うっかり口座にお金を入れ忘れたという場合には、再引き落とし日までにお金を用意できると思います。

 

ただ純粋にお金がなくて払えなかったという場合には、再引き落とし日までにお金が用意できるか分からないですよね。

その場合には電力会社に相談をして、希望日に振替をしてもらうようにしましょう。

ちなみに再引き落としでも残高不足だった場合、納付書が送られてきます。

最悪その納付書で支払えば、電気が止められることはありませんよ。

・クレジットカード払いで払えなかった場合の支払い方法は?

クレジットカード払いで電気料金を払っているときに、支払いができなかったというのは、クレジットカードが利用停止となっている可能性が高いです。

クレジットカードの利用については電力会社に相談しても無駄です。

クレジットカード会社に連絡をして、支払い状況の確認や滞納していないかをチェックしてみてください。

クレジットカードの支払いが長期間滞るとブラックリストに載り、ローンやクレジットカードが使えなくなるので注意してください。

クレジットカード払いで電気料金が支払われない場合にも、電力会社から納付書が送られてきます。

その納付書で期日までに支払うことで電気が止められることはありません。

2.滞納した電気料金は支払い期限が過ぎた納付書でも支払うことは可能か?

電気料金の支払いをうっかり忘れていたという場合、納付書に書いてある支払い期限から数日過ぎただけという場合も多いと思います。

その場合、支払い期限が過ぎている納付書でもコンビニで支払うことはできるのでしょうか?

結論を言いますと、支払い期限が過ぎている納付書でも電気料金の支払いは可能です。

電力会社によってどれくらいの期間納付書が使えるかは違いますが、1週間以内であれば使えることが多いです。

もし使えない場合は、コンビニ払いの時にエラーが出て支払うことができないようになります。

もしエラーが出て支払えない場合には、電力会社に連絡をして、再度納付書を送ってもらうようにしましょう。

ちなみに、支払い期限が過ぎた後に支払うと督促状が送られてくる可能性がありますが、行き違いで督促状が送られてきただけです。

コンビニ払いが完了していれば特に問題はありません。

3.滞納した電気料金は分割払いで払うことはできるのか?

「滞納した電気料金を一括払いは難しいけど、5000円ずつの分割払いなら何とか払える」という場合もあるかと思います。

そんな場合、電力会社に相談をすることで分割払いを認めてもらえるのでしょうか?

結論を言いますと、基本的に分割払いは認めていません。

一括払いでのみ支払いを受け付けています。

電力会社というのは滞納金がある時点で、電気が止める可能性があります。

分割払いだと一部の料金が未払い状態になるわけですから、いつかは止められてしまうことになります。

結局分割払いで支払っても意味がないというわけです。

また分割払いで支払っていても、新しい電気料金が支払えなければどんどんと滞納金が増えることになります。

そういったことを恐れて、基本的に一括払いでしか支払いを認めていないんです。

 

電気料金を支払えない場合は、電気が止まることになります。

もし手元にお金がないようであれば、カードローンを利用してお金を借りるのも一つの手段です。

電気が使えなくなることに比べたら、多少の利息を支払うというのはありだと思います。

即日融資可能なカードローン会社を選べば、今日中に滞納した電気料金を支払うこともできます。

当サイト一押しのカードローン会社

プロミス

  • 金利:4.5~17.8%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

ココがポイント

30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用が条件)

とりあえずプロミスの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

SMBCモビット

モビット
  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:800万円
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資速度:即日融資

ココがポイント

WEB完結で電話連絡なしでも可能!

とりあえずSMBCモビットの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

-延滞・滞納

Copyright© マネコン , 2019 All Rights Reserved.