消費者金融

プロミスの郵便物なしで契約する方法!契約後の注意点など

  • プロミスは郵便物なしでお金を借りることができるのか?
  • 郵便物が送られてこないようにするには契約後何をすればいい?
  • プロミスの返済を滞納すると督促状が届くって本当?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事ではプロミスと郵便物なしで契約する方法について詳しく説明していきます。

1.プロミスの郵便物は何が送られてくる?

プロミスからお金を借りるときに家族に内緒にしたいという人は多いと思います。

家族にこっそりとお金を借りるのであれば、プロミスからの郵便物が届いてしまうとまずいですよね。

そこでまずプロミスからどんな書類が送られてくる可能性があるのかと言いますと、以下のようになっています。

  • 契約書
  • ローンカード
  • 利用明細書
  • 督促状

特にプロミスと契約するときに関わってくるのが、契約書とローンカードとなります。

それについては郵送されないようにする方法を後述しています。

契約時には関係がないのですが、利用明細書と督促状についても今後家族にバレないようにするために注意が必要です。

それも併せて紹介していきます。

・プロミスの郵便物のあて名はパルセンターもしくは事務センター

郵便物が自宅に送られてくると困るという人は多いです。

しかし、プロミスからの郵便物には「プロミス」と書いてあるわけではなく「パルセンター」もしくは「事務センター」という宛名になっているのが一般的です。

そのため家族がパッと郵便物を見たとしても、すぐにプロミスからお金を借りていることがバレるわけではありません。

ただどこからかよく分からない書類が届くと家族は不審に思います。

それにネットで検索された場合には、プロミスからの郵便物だということがバレてしまうでしょう。

なので、郵便物なしで契約するというのが家族に最もバレにくいです。

2.郵便物なしでプロミスと契約する方法を大公開!

郵便物なしでプロミスと契約する場合には、契約書とローンカードが郵送されないような契約の仕方をする必要があります。

契約書とローンカードの受け取り方法としては

  • 店舗窓口
  • 自動契約機
  • 郵送

この3つとなっています。

店舗窓口や自動契約機で契約書とローンカードを受け取るようにすれば、郵送なしでプロミスと契約することができます。

 

ただ最初から店舗窓口や自動契約機で契約をするというのは、少し面倒なので、自宅からでも申し込めるWEB申し込みがおすすめです。

WEB申し込み後審査に通った場合に、契約書とローンカードを受け取り方法を選ぶことができます。

その時に自動契約機での受け取りにすることができます。

これなら自宅に書類が郵送されることなくプロミスと契約することができますよ。

[promiss プロミス特徴=""]

3.プロミスと契約後の利用明細書の取り扱いに注意!

プロミスでお金を借りる場合、基本的に利用明細書を受け取る必要があります。

その場ですぐに利用明細書が発行される場合であればいいのですが、場合によっては利用明細書が発行されない場合があります。

その場合には後日利用明細書が郵送されるということになっているんです。

利用明細書発行されるATM

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM

これらでお金を借りる場合は、利用明細書が発行されるので郵送されることはありません。

逆にこれら以外のATMでお金を借りる場合利用明細書が発行されないため、後日自宅に郵送されてしまいます。

 

お金を借りるときに気を付けていればいいのですが、つい忘れてしまうこともありますし、すぐにお金を借りたいというときに、近場のATMでお金を借りられないのは不便だと思います。

そこでおすすめなのがWEB明細です。

WEB明細を利用すれば、利用明細書が発行されないATMを使っても、自宅に郵送されることはありません。

WEB上で明細を確認することができるので、郵送する必要がないんです。

プロミスの申し込みをするときに「WEB明細の利用」を選択するだけでOKです。

4.返済に遅れると督促状が自宅に送られてくる

以上で説明した方法を取れば、基本的に郵便物なしでプロミスと契約をすることができます。

しかし、どんな対策を取っても問答無用に郵便物が送られてくるのが返済に遅れた場合です。

返済に遅れた場合には、自宅に督促状が送られてくることになります。

その時も宛名は「パルセンター」や「事務センター」というように工夫されていますが、滞納を続けて何度も届く場合には家族も怪しむでしょう。

数日程度の遅れであれば、電話がかかって来てすぐに支払えば、督促状が送られずに済みます。

しかし、電話を無視したり、滞納金を支払わない場合には、督促状が送られてしまいます。

延滞から2週間~1か月程度の間に送られてくることが多いです。

督促状が届いても返済をしない場合には、最終的に裁判所が起こされてしまします。

そうなると裁判所から通達が届くので、完全に家族にバレてしまうでしょう。

家族に内緒でプロミスからお金を借りる場合には、毎月返済に遅れないようにすることが大切です。

当サイト一押しのカードローン会社

プロミス

  • 金利:4.5~17.8%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

ココがポイント

30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用が条件)

とりあえずプロミスの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

SMBCモビット

モビット
  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:800万円
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資速度:即日融資

ココがポイント

WEB完結で電話連絡なしでも可能!

とりあえずSMBCモビットの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

-消費者金融
-

Copyright© マネコン , 2019 All Rights Reserved.