目的型ローン

マイカーローンはパートやアルバイトでも審査に通る?

  • マイカーローンはパートやアルバイトでも審査に通すことはできるのか?
  • パートやアルバイトだとマイカーローンに保証人が必要になるのか?
  • フリーターがマイカーローンを組むための条件とは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事ではパートやアルバイトのマイカーローンについて詳しく説明しています。

1.パートやアルバイトだとマイカーローンの審査に通らないのか?

パートやアルバイトで仕事をしていて車を購入したいという人もいるかと思います。

車を現金一括払いで購入することができない場合は、ローンを組むことになりますからね。

パートやアルバイトでもマイカーローンの審査に通すことはできるのでしょうか?

結論を言いますと、パートやアルバイトでもマイカーローンの審査に通る可能性はあります。

パートやアルバイトだからと言って、無条件で審査に落ちるということはありません。

2.パートやアルバイトがマイカーローンに落ちてしまう理由

パートやアルバイトでもマイカーローンに通る可能性はあります。

パートやアルバイトだとマイカーローンに落ちやすい理由があります。

というのも、マイカーローンはカードローンと違って、利用条件が少し厳しくなっています。

例えば

  • 年齢が20歳以上70歳未満
  • 前年の年収が200万円以上
  • 勤続年数が1年以上

などの条件が決められている場合もあります。

こういった条件をクリアしないことには、パートやアルバイトの人がマイカーローンに申し込んでも必ず落ちてしまいます。

・利用条件の年収よりも低い年収の場合

パートやアルバイトの場合、年収が低いことが多いです。

マイカーローンの利用条件として、年収の下限が設定されている場合には、最低でもそれを上回っている必要があります。

年収がいくらからというのは、銀行によって異なりますが、150万円以上、200万円以上で設定されていることが多いです。

パートやアルバイトの場合、年収が100万円以下であることも多いです。

また扶養家族の関係から103万円以下に収まるように働いている人も多いと思います。

そのためパートやアルバイトでは、年収が少なくてマイカーローンを組めないことが多くなってしまいます。

もちろんパートやアルバイトでも、利用条件である年収を超えていれば、申し込むことができます。

・返済負担比率が30%を超える場合

マイカーローンの審査では、単純に年収の金額や勤続年数を見る以外にも、返済負担比率を考慮します。

返済負担比率とは、年収に対しての年間の返済額の比率を指します。

年収に対してどれくらいの割合を借金の返済に使っているのかということです。

計算式は以下のようになっています。

返済負担比率=年間返済額÷年収×100

 

この返済負担比率が30%を超えると審査に通るのが難しくなります。

条件はローン会社ごとに異なりますが、40%を超えるとどこも審査落ちという感じです。

仮にマイカーローンで年収が利用条件となっていなくても、返済負担比率が30%を超えると審査に落ちる可能性が高くなります。

パートやアルバイトだと、年収が少ないので、返済負担比率が30%を超えやすいです。

例えば、年収100万円の人の場合、1年間に30万円が限界の数字となります。

毎月の支払額としては2万5000円となります。

マイカーローンを組んだ場合には、返済負担比率が下がるように、申し込むことが必要になります。

3.パートやアルバイトがマイカーローンの審査を通すための方法とは?

最低でも上で紹介したようなマイカーローンの利用条件を満たしている必要があります。

「年収がいくらからなのか」や「借入最低金額」は銀行ごとに違ってきます。

ただマイカーローンの利用条件をクリアしていたとしても、パートやアルバイトだと審査に通りにくいというのが現状です。

・保証人を立てる

パートやアルバイトだと、社会的信用度が低く、属性としては弱いです。

それを補完するために、保証人を立てるという方法があります。

保証人を用意することで、ローン会社はもし返済が行われなかったときに、保証人に対して残った借金を請求することができます。

つまり、貸したお金を回収できる確率が高くなるというわけです。

そのため保証人を立てることで、パートやアルバイトでも審査に通りやすくなるのです。

ただ保証人は誰でもいいわけではなく、社会的信用度が高い属性を持っている人の方がいいです。

例えば、

信用情報に傷がない
安定した職業についている
不動産などの資産を所有している

・頭金を用意する

パートやアルバイトの場合、年収が少ないことが多いので、フルローンで車を購入するのは難しいです。

そこで頭金を用意して借入金額を下げましょう。

借入金額を少なくすれば、返済負担比率も下がるので、審査に通る可能性が高くなります。

パートやアルバイトの場合は、マイカーローンで借りるお金の金額を減らすように計画的に貯金をしておくようにしましょう。

・審査に通りやすいディーラーローンを利用する

マイカーローンにはいろいろな種類がありますが、その中でも銀行のマイカーローンは審査が厳しいです。

ディーラーのマイカーローンの方がまだ審査に通りやすいです。

利用条件なども厳しくないことが多いので、パートやアルバイトの場合は、ディーラーローンに申し込んだほうがいいです。

ただディーラーローンは銀行ローンと比べると、金利が高いです。

マイカーローンは数年にわたって返済をしていくので、金利の差によって何十万円もの支払い金額が変わってきます。

なので、最初からディーラーローンに申し込むよりも、一度ダメもとで銀行のマイカーローンに申し込んでみることをおすすめします。

当サイト一押しのカードローン会社

プロミス

  • 金利:4.5~17.8%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

ココがポイント

30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用が条件)

とりあえずプロミスの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

SMBCモビット

モビット
  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:800万円
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資速度:即日融資

ココがポイント

WEB完結で電話連絡なしでも可能!

とりあえずSMBCモビットの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

-目的型ローン

Copyright© マネコン , 2019 All Rights Reserved.