カードローン

カードローンでアリバイ会社の利用は危険!審査を突破する方法

  • アリバイ会社を使えばカードローンの審査に通すことができるのか?
  • アリバイ会社とはどんなサービスを行っているのか?
  • アリバイ会社を使ってカードローンを利用した場合、バレたらどうなるのか?
  • カードローンの在籍確認をアリバイ会社にお願いするのは問題ない?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事ではカードローンのアリバイ会社について詳しく説明していきます。

1.アリバイ会社とは?どんなサービスを行っているのか?

アリバイ会社とは「実際には存在しない会社で働いていることにしてくれる」サービスです。

つまり、偽物の社会的身分を手に入れることができるわけです。

仮にカードローンの審査が通りにくい職業や収入だとしても、アリバイ会社を使うことで、正社員で安定した収入があるように見せかけることができるというわけです。

カードローンの審査時に社会的信用度の高い人を演出することができるので、審査が通る可能性を高めることができます。

  • 水商売や風俗業の方
  • 無職の方
  • 低収入の方
  • 総量規制で借りられる金額が制限される方

などが、利用することがあるようです。

・アリバイ会社が行っているサービスとその費用について

電話代行(在籍確認)の利用方法と費用の相場

  • 10日:3000円
  • 20日:4000円
  • 30日:5000円

カードローンの審査では、ローン会社から勤務先への在籍確認の電話を行います。

アリバイ会社を勤め先にすることで、自分が勤めている本当の勤務先には電話がかかってこないようにできます。

また勤務先を偽ることができるので、水商売や風俗業などの審査に通りにくいと言われている職業の方が利用することもあります。

アリバイ会社に在籍確認の電話代行を依頼したときには、在籍確認の電話に対して「○○は只今、席を外しております」というような形で対応してくれることが多いです。

カードローンの審査ではこれで在籍確認ができるので大丈夫なのですが、自分が出たいという場合には、あなたの携帯電話に転送してくれるサービスもあります。

書類の作成の利用方法と費用の相場

  • 給料明細書 2000円~5000円
  • 源泉徴収票 5000円~33000円
  • 雇用証明書 5000円~6000円
  • 就労証明書 5000円~6000円
  • 在職証明書 8000円
  • 内定通知書 8000円
  • 社員証 8000円
  • 名刺 3000円
  • 勤労証明書、勤務証明書 5000円

カードローンの審査では収入証明書や在籍確認の書類の提出を求められることがあります。

自分の年収を偽ることもできるので、無職の場合でカードローンを借りたり、本来の年収よりも高年収で申し込み審査に通りやすくすることができます。

自分の属性では審査が通りにくいという場合に利用する方がいるようです。

・カードローンの審査でアリバイ会社を利用するときにはいくらかかるのか?

アリバイ会社を利用するときには、単なる利用料金だけ得なく、初回登録料がかかります。

多くのアリバイ会社では男女で差があり、以下の金額が相場となっています。

  • 男性:6000円~8000円
  • 女性:4000円~6000円

カードローンの審査では「在籍確認の電話代行」+「収入証明書」をアリバイ会社に依頼する必要があります。

そのためアリバイ会社を利用したときの費用の目安としては

初回登録料(5000円)+電話代行10日(3000円)+源泉徴収票(5000円)=13000円

カードローンの審査を通すためには13000円ほどかかることになります。

お金がない中でこれだけの出費は結構高いと思います。

2.アリバイ会社を利用してカードローンの審査を通過することはできるのか?

自分の勤め先や収入に自信がない人にとっては、アリバイ会社のサービスはとても便利に思えると思います。

「アリバイ会社を使ってみたい」という人もいると思いますが、アリバイ会社を利用したときカードローンの審査を通過することができるのでしょうか?

結論を言いますと、カードローンの審査は通る可能性は高いです。

 

申込者の年収や職場というのは、基本的に自己申告です。

それを裏付けるために、在籍確認や収入証明書の提出を求められるわけですが、これが偽装されるということは見破るのは難しいです。

パッと見ただけでは書類に問題があるかどうかなんて分かりませんし、在籍確認の電話も別の会社だと見破ることはできないでしょう。

架空会社とはいえ、すべて法人登記されている会社なので、調べられても見破ることは難しいです。

なので、アリバイ会社を利用すれば、カードローンの審査に通りやすいというのは事実です。

 

ただ注意したいのは、他社での借り入れ数や借入金額、返済の滞納に問題がある場合です。

借金状況というのは、信用情報機関を見ることによって、一発で分かります。

ここに問題があると、いくら収入や勤め先を偽ったとしても、審査に通るのは難しいです。

3.カードローン会社にアリバイ会社を使っていることがバレたらどうなるのか?

アリバイ会社を利用すれば、カードローンの審査に通る可能性は上がりますが、決して使ってはいけません。

もしカードローン会社にアリバイ会社を利用していることがバレた場合には「強制解約」+「借金の一括返済」となります。

お金がなくてカードローンを利用しているわけですから、借金の一括返済を求められても、返済できないと思います。

申し込み情報を偽装した人に対しては決して甘い対応をしてくれないので、分割払いを要求しても認めてくれないことが多いです。

借金が返済できないようであれば、カードローン会社は裁判を起こし財産や給料の差し押さえを行ってきます。

法的な力を使ってお金を回収してくるというわけです。

・ブラックリストに載ってローンやクレジットカードが使えなくなる

強制解約となった時に、別のカードローン会社でまたお金を借りればいいと思うかもしれません。

しかし、強制解約となると、その情報は事故情報として、5年間信用情報機関に乗っています。

そのため5年間はローンを組んだりクレジットカードを使ったりすることができなくなります。

強制解約となってしまうような人に、お金を貸してくれるところはどこもありません。

・詐欺罪や文書偽造罪で逮捕される可能性も

収入証明書を偽装したり、在籍確認の電話を偽ったりして、お金を借りるというのは、どちらかというとだまし取るというほうが近いです。

本来であれば借りることができなかったお金を取るわけですから、立派な犯罪になります。

具体的にどういった犯罪になるのかと言いますと

  • 偽装会社での申し込み(詐欺未遂罪)
  • 必要書類の偽造(文書偽造罪)
  • 虚偽内容でのカードローン契約(詐欺罪)

 

アリバイ会社を利用しても、カードローンに申し込んだ時点で、詐欺未遂罪で逮捕される可能性があるということです。

犯罪者になってまでカードローンでお金を借りるのはリスクが高すぎるので、決してアリバイ会社を利用しないようにしましょう。

実際にアリバイ会社が刑事事件として扱われたケースもあります。

アリバイ会社が刑事事件化した事件として、東京都新宿区のアリバイ会社から「年収825万円」とする虚偽の源泉徴収票を購入して札幌市の無職女性が架空の勤務先が書かれた課税証明書を得て住宅金融支援機構から約5600万円の住宅ローンを組んだ2010年の詐欺事件において2009年12月に札幌市税務担当者から問い合わせられたアリバイ会社が「自分の会社で働いている」と嘘の説明をしたことについて、2011年9月にアリバイ会社幹部2人が地方税法違反(虚偽答弁)で逮捕、略式起訴となった例がある

引用:wikipedia(アリバイ会社)

4.アリバイ会社を利用しなくてもカードローンは借りられる

カードローンの審査に通るか不安という人がアリバイ会社を使うことが多いと思います。

しかし、アリバイ会社を利用しなくてもカードローンを借りることはできます。

基本的に安定した収入があるのであれば、カードローンの審査に通る可能性は十分にあります。

  • 水商売で働いている
  • パートやアルバイトで年収100万円程度しかない

という場合でも、審査に通る可能性があるので、決してあきらめないほうがいいです。

ただ審査に通るか不安という場合には、銀行系カードローンよりも消費者金融系カードローンの方がおすすめです。

金利は銀行系カードローンの方が安いのですが、審査が厳しめです。

それに対して消費者金融系カードローンの方が申し込み対象者を幅広く扱っています。

消費者金融系カードローンの中でもアコムは柔軟な対応を取ってくれることが多いです。

もし在籍確認の電話が嫌な場合には、申し込み後に相談をすることで、書類による在籍確認に変更することもできます。

当サイト一押しのカードローン会社

プロミス

  • 金利:4.5~17.8%
  • 借入限度額:500万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資速度:最短1時間
  • お試し診断:あり

ココがポイント

30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWEB明細利用が条件)

とりあえずプロミスの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

SMBCモビット

モビット
  • 金利:3.0%~18.0%
  • 借入限度額:800万円
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 融資速度:即日融資

ココがポイント

WEB完結で電話連絡なしでも可能!

とりあえずSMBCモビットの詳細を見てみる

※審査や融資は申込時間によっては翌日以降になる場合もあります。

-カードローン

Copyright© マネコン , 2019 All Rights Reserved.